ガラクタを捨てると恋愛も金運も対人運も急上昇!根本の問題解決!

ガラクタを捨てると運気が上がるということは、片づけのプロや有名風水師の方々、また、ゲッターズ飯田さんなど著名な占いの方たちも口をそろえて言っているのに、なぜできない人が多いのでしょう。

経験した人にしか感じられないことで、恋愛運も金運も対人運もすべての運気は自分の身の回りをきれいに整えれば理想に近づいていくという、ごくごくシンプルな答え。

運気を上げたい!金運を上げたい!恋愛運を上げたい!とみんな口をそろえて言うのであれば、まずはこんなにシンプルで結果の出るガラクタを捨てることから始めましょう。

ガラクタを捨てると運気が上がる!恋愛も金運も対人運も!いらないものをまずは捨てる!

ガラクタを捨てると運気が上がるということは、いろんな業界のプロが大きく公言しており、取り組んだ実践者の多くは効果を体感しているもの。

部屋を徹底的に片づけると運気が上がると言われますよね。風水的に見ても、開運のためには良い気が巡ることが一番。

中国で古くは4000年以上前から伝わる気の流れを利用した開運環境学である風水は、都市づくりや街づくりや家づくりと、大規模なものから個々人のものまで共通セオリーで開運を目的にしているもの。

その風水は、とにかく掃除で7割は決まると言われているのが実際のところ。

とはいっても、部屋を片付けられない、すぐ散らかってしまうっていう人って、そもそも「物を捨てる」「片づける」という意識自体が欠落している人が実は多く、無意識のうちに部屋が物で溢れてしまう。

部屋が物で溢れているほとんどの人は、物によって精神を奪われている状態と言っても過言ではないでしょう。

なかなか解決できない問題を抱えていることが多く、恋愛がうまくいかずに自暴自棄状態だったり、経済的に全然上向きどころか自転車操業できればいい状態だとか。

そういう人に限って、自分では部屋が汚いことが原因なんて微塵も思っていない。

そもそもガラクタに溢れるのは、「ガラクタ」の捉え方自体が実は原因ということに気づくと、間違いなくあなたの周りは今よりずっといい状態になるので、まずは現状把握が何より先。

今の一番しんどい悩みは部屋のガラクタを捨てることでぐんと解決して理想にに突っ走っていけますよ。


ガラクタの捨てる基準は慣れるまで必要!そもそも「ガラクタ」は人によって違うもの

そもそもガラクタを捨てる必要があるよと言われても、実は今までの生活習慣すべてがあなたのスタンダードになっているので、ガラクタ自体の概念も人によって違ったりします。

これが厄介で、ある人にはガラクタだけど、自分にとっては宝物ってことはとっても多くあること。

ガラクタと言えるものが多いと部屋はスッキリするけれども、人にとってのガラクタでも自分にとって宝物であれば捨てることなんてできないのは当たり前。

そうはいっても、今うまくいっていない状況で我を主張したところで今の負の運気は負のスパイラルにはまってしまうのは明らか。

だったら、まずは自分の基準はひとまず置いておきましょう。

身の回りの物一つ一つは、あなたの執着心の現れであり、なかなか捨てられない人ってものへの執着心が高くて「もったいない」と物を大切にする気持ちの表れ。

物を大切にすることはとてもいい事なので、その気持ちを自分の理想のライフスタイルに照らし合わせながら物と向き合っていくことにまずはチャレンジしてみましょう。


ガラクタを捨てて自分の部屋を1泊5万の部屋にしてみて感じたこと

ガラクタを捨てる際にお勧めしたいのが、自分がいいなと思っているライフスタイルをイメージしながらモデリングすること。つまり、マネするということ。

恋愛運を上げたかったら、理想の相手とどんな部屋でどんな時間を過ごしたいのか。

金運を上げたかったら、自分の金運が上がればどんな部屋で生活をしていたいか。

対人運を上げたかったら、向き合う人とどういう関係になるのが理想なのか。仕事の相手や友人と外で向き合うのであれば、プライベートな自分の時間はどんな空間で過ごしたいのか。

突き詰めると、どの運気を良くするにも共通するのが、プライベートな時間から邪念になるものを抹消すべきというところ。

邪念になる元であるガラクタが、不意に視界に飛び込んでくるあらゆるものなので、とにかく部屋は物が少なくをスッキリしていることに限ります。

なので、目指すは一泊5万のホテルの一室のように、自分の部屋をスッキリ物を減らしていきましょう。実際見るのが一番ですが、やはりお高いので、まずはネットで一度検索してみると良いでしょう。

これは実際に私もやって実証済みのおすすめ太鼓判なやりかたです。

ホテルって本当に不要なものが一切なく、特別な時間を過ごせる場所ですよね。

例えば、一週間の旅行に行ったとします。

ホテルの一室で不便なことはあるでしょうか?

取り立てて不便はなく、快適に過ごせることでしょう。

現実に戻り自宅に帰ると、物の溢れた空間。

なくても過ごせるものをどんどん手放していくことで、リラックスした理想の時間を手にでき、邪念に振り回されずに自分の理想に意識を向けた有意義な時間を過ごせるでしょう。

まとめ

ガラクタという概念自体が人それぞれで違います。

物を大切にする、もったいないと感じる気持ちをもともと持っているからだけではなく、いろんな出来事がきっかけで、いつからかガラクタを溜め込むようになってしまっている人も実はとっても多いもの。

物が少ない空間の方が多くの人は邪念に振り回されずにのびのびとした暮らしができるにもかかわらず、いろんなものが身の回りに増えていってしまう。

ですがやはり、多くの人が言っている通り、ガラクタを捨てると運気が上がるのであれば、どんどん身の回りのものをガラクタ認定して手放していきましょう。

間違いなくあなたの理想のイメージに向けて前進していけますので。

 



 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング